「石工房」墓石・石の彫刻・インテリア・ストーングッズ

NAKANO Granite

回天 第7章 終戦、平和への道


第7章
終戦、平和への道
1945/6/23〜1998/11/8
1945623沖縄戦(アイスバーグ作戦)終結
1945628轟隊、上山春平中尉伊号第363潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945628轟隊、和田稔少尉[静岡](23)伊号第363潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945628轟隊、石橋輝好一飛曹伊号第363潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945628轟隊、小林重幸一飛曹伊号第363潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945628轟隊、久保吉輝一飛曹伊号第363潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945628轟隊、池淵信夫中尉[兵庫](24)伊号第36潜水母艦搭乗、発進※回天搭乗員の募集にあたっては独身であることが原則だったが、2人いた妻帯者のうちの1人(搭乗員に採用された後、結婚)
1945628轟隊、久家稔少尉[大阪](22)伊号第36潜水母艦搭乗、発進
1945628轟隊、柳谷秀正一飛曹[北海道](20)伊号第36潜水母艦搭乗、発進
194574訓練中、山本孟少尉候補生[広島](19)殉職
194576轟隊、園田一郎少尉伊号第36潜水母艦搭乗、故障帰還
194576轟隊、横田寛一飛曹伊号第36潜水母艦搭乗、故障帰還
194576轟隊、野村栄造一飛曹伊号第36潜水母艦搭乗、故障帰還
烈士 勝山淳[茨城](20)
 
1945714多聞隊、勝山淳中尉[茨城](20)伊号第53潜水母艦搭乗、大津島基地より西太平洋上出撃
1945714多聞隊、関豊興少尉[秋田](22)伊号第53潜水母艦搭乗、大津島基地より西太平洋上出撃
1945714多聞隊、荒川正弘一飛曹[山形](22)伊号第53潜水母艦搭乗、大津島基地より西太平洋上出撃
烈士 川尻勉[北海道](17)
菊水マーク鉢巻
1945714多聞隊、川尻勉一飛曹[北海道](17)伊号第53潜水母艦搭乗、大津島基地より西太平洋上出撃
1945714多聞隊、坂本雅刀一飛曹伊号第53潜水母艦搭乗、大津島基地より西太平洋上出撃
1945714多聞隊、高橋博一飛曹伊号第53潜水母艦搭乗、大津島基地より西太平洋上出撃
1945716轟隊、水知創一少尉[兵庫](21)伊号第165潜水母艦搭乗、消息不明
1945716轟隊、北村十二郎一飛曹[長野](21)伊号第165潜水母艦搭乗、消息不明
1945717訓練中、井手籠博一飛曹[北海道](不)爆撃戦死
1945717訓練中、夏掘昭一飛曹[北海道](不)爆撃戦死
1945718多聞隊、伴修二中尉[岡山](22)伊号第58潜水母艦搭乗、平生基地より西太平洋上出撃
烈士 水井淑夫[兵庫](23)
遺作之詩
1945718多聞隊、水井淑夫少尉[兵庫](23)伊号第58潜水母艦搭乗、平生基地より西太平洋上出撃
1945718多聞隊、林義明一飛曹[新潟](19)伊号第58潜水母艦搭乗、平生基地より西太平洋上出撃
1945718多聞隊、小森一之一飛曹[富山](19)伊号第58潜水母艦搭乗、平生基地より西太平洋上出撃
1945718多聞隊、中井昭一飛曹[京都](18)伊号第58潜水母艦搭乗、平生基地より西太平洋上出撃
1945718多聞隊、白木一郎一飛曹伊号第58潜水母艦搭乗、平生基地より西太平洋上出撃
1945719多聞隊、加藤正中尉伊号第47潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、桐沢鬼子衛少尉伊号第47潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、石渡昭三一飛曹伊号第47潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、河村哲一飛曹伊号第47潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、新海菊雄一飛曹伊号第47潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、久本晋作一飛曹伊号第47潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、藤田克己中尉伊号第367潜水母艦搭乗、大津島基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、岡田純一飛曹伊号第367潜水母艦搭乗、大津島基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、吉留文夫一飛曹伊号第367潜水母艦搭乗、大津島基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、安西信夫少尉伊号第367潜水母艦搭乗、大津島基地より沖縄方面出撃
1945719多聞隊、井上恒樹一飛曹伊号第367潜水母艦搭乗、大津島基地より沖縄方面出撃
1945724多聞隊、勝山淳中尉[茨城](20)伊号第53潜水母艦搭乗、発進
1945725訓練中、和田稔少尉[静岡](23)殉職※「わだつみのこえ消えることなく―回天特攻隊員の手記」(角川書店)の著者。「出口のない海」のモデルとなった人物。
1945726ポツダム宣言(降伏勧告)拒否
1945727多聞隊、川尻勉一飛曹[北海道](17)伊号第53潜水母艦搭乗、発進
1945728多聞隊、伴修二中尉[岡山](22)伊号第58潜水母艦搭乗、発進
1945728多聞隊、小森一之一飛曹[富山](19)伊号第58潜水母艦搭乗、発進
1945729多聞隊の乗る伊号第58潜水艦が広島・長崎投下予定、原爆部品積載、重巡洋艦インディアナポリスを撃沈。
1945731訓練中、小林好久中尉[新潟](22)機雷接触爆発
烈士 成瀬謙治中尉[愛知](21)
海軍省辞令
194581多聞隊、成瀬謙治中尉[愛知](21)伊号第366潜水母艦搭乗、光基地より西太平洋上出撃
194581多聞隊、鈴木大三郎少尉伊号第366潜水母艦搭乗、光基地より西太平洋上出撃
194581多聞隊、上西徳英一飛曹[福岡](18)伊号第366潜水母艦搭乗、光基地より西太平洋上出撃
194581多聞隊、佐野元一飛曹[京都](18)伊号第366潜水母艦搭乗、光基地より西太平洋上出撃
194581多聞隊、岩井忠重一飛曹伊号第366潜水母艦搭乗、光基地より西太平洋上出撃
194584多聞隊、関豊興少尉[秋田](22)伊号第53潜水母艦搭乗、発進
194584多聞隊、荒川正弘一飛曹[山形](22)伊号第53潜水母艦搭乗、発進
194586広島市原子爆弾投下
艦上より訣別の礼
194588多聞隊、上山春平中尉伊号第363潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
194588多聞隊、石橋輝好一飛曹伊号第363潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
194588多聞隊、小林重幸一飛曹伊号第363潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
194588多聞隊、久保吉輝一飛曹伊号第363潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
194588多聞隊、園田一郎少尉伊号第363潜水母艦搭乗、光基地より沖縄方面出撃
194589多聞隊、水井淑夫少尉[兵庫](23)伊号第58潜水母艦搭乗、発進
194589多聞隊、中井昭一飛曹[京都](18)伊号第58潜水母艦搭乗、発進
194589長崎市原子爆弾投下
194589ソ連対日宣戦布告
1945810大日本帝国、ポツダム宣言受入
1945811多聞隊、成瀬謙治中尉[愛知](21)伊号第366潜水母艦搭乗、発進
1945811多聞隊、上西徳英一飛曹[福岡](18)伊号第366潜水母艦搭乗、発進
1945811多聞隊、佐野元一飛曹[京都](18)伊号第366潜水母艦搭乗、発進
1945812多聞隊、坂本雅刀一飛曹伊号第53潜水母艦搭乗、故障帰還
1945812多聞隊、高橋博一飛曹伊号第53潜水母艦搭乗、故障帰還
1945812多聞隊、林義明一飛曹[新潟](19)伊号第58潜水母艦搭乗、発進
1945813多聞隊、加藤正中尉伊号第47潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945813多聞隊、桐沢鬼子衛少尉伊号第47潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945813多聞隊、石渡昭三一飛曹伊号第47潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945813多聞隊、河村哲一飛曹伊号第47潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945813多聞隊、新海菊雄一飛曹伊号第47潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945813多聞隊、久本晋作一飛曹伊号第47潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945815多聞隊、藤田克己中尉伊号第367潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945815多聞隊、岡田純一飛曹伊号第367潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945815多聞隊、吉留文夫一飛曹伊号第367潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945815多聞隊、安西信夫少尉伊号第367潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945815多聞隊、井上恒樹一飛曹伊号第367潜水母艦搭乗、作戦変更帰還
1945815日本は連合軍に対し降伏終戦。
 
1945816神州隊、斉藤正少尉伊号第159潜水母艦搭乗、平生基地よりウラジオストック方面出撃
1945816神州隊、今田新三一飛曹伊号第159潜水母艦搭乗、平生基地よりウラジオストック方面出撃
1945817多聞隊、白木一郎一飛曹伊号第58潜水母艦搭乗、故障帰還
1945817多聞隊、鈴木大三郎少尉伊号第366潜水母艦搭乗、故障帰還
1945817多聞隊、岩井忠重一飛曹伊号第366潜水母艦搭乗、故障帰還
1945818神州隊、斉藤正少尉伊号第159潜水母艦搭乗、終戦帰還
1945818神州隊、今田新三一飛曹伊号第159潜水母艦搭乗、終戦帰還
1945818神州隊、橋口寛大尉[鹿児島](21)伊号第36潜水母艦搭乗、自決
1945820多聞隊、上山春平中尉伊号第363潜水母艦搭乗、終戦帰還※「革命と戦争」(法蔵館)の著者
1945820多聞隊、石橋輝好一飛曹伊号第363潜水母艦搭乗、終戦帰還
1945820多聞隊、小林重幸一飛曹伊号第363潜水母艦搭乗、終戦帰還
1945820多聞隊、久保吉輝一飛曹伊号第363潜水母艦搭乗、終戦帰還
1945820多聞隊、園田一郎少尉伊号第363潜水母艦搭乗、終戦帰還
1945824松尾秀輔少尉[和歌山](20)自決
194592戦艦ミズーリ艦上にて降伏文書調印
国際連合発足
19451024アメリカ合衆国サンフランシスコ国際連合発足
19451110大津島、回天記念碑建立
1946113大日本帝国憲法改正、日本国憲法公布。
平和への道
 太平洋戦争後、世界は平和への道を歩み始めた。しかし、世界には今もなお、たくさんの問題か残きれている。今を生きる私たちは、地球上に起きるさまざまな問題について一人ひとりが考えて行動するとともに、平和への努力を続けてゆかなければならない。
195198日米安全保障条約(安保条約)
1955118第1回、回天慰霊祭
19561218国際連合(国連)加盟
1960119日米安全保障条約
19681120回天記念館、開館。
1998118回天記念館、改修。


Google
WWW を検索 株式会社中野グラニットサイト検索
創業明治40年
株式会社中野グラニット フリーダイヤル 0120−28−0002