「石工房」墓石・石の彫刻・インテリア・ストーングッズ

NAKANO Granite

錦帯橋-上巻-吉川家 経幹 墓所


第五章
吉川家代々のお墓
錦帯橋
吉川家家紋

吉川家初代広家〜12代経幹までの当主や一族のお墓、全51基

12代藩主 吉川 経幹

きっかわ つねまさ


没年 1867.03.20 享年39歳
 1864年元治元年第一次長州征伐、1866年慶応2年第2次長州征伐の動乱の中、死去するがその死は隠され1868年慶応4年実質正式な藩主となる約9ヵ月後、長男「経健」に家督を譲る形をとる。経幹公はあの世で念願の藩主と認められたわけである。

備中足守藩主 木下利恭の娘 順子

順正夫人-じゅんせいふじん

没年 1891.02.07 享年57歳

「誰が袖」の手水鉢-たがそでのちょうずばち

 この手水鉢は、着物の袖に形が似ていることから、「誰が袖」の手水鉢と呼ばれ、小堀遠州(こぼりえんしゅう小堀政一)が造ったものといわれています。
 経幹の姉の夫、小堀勝太郎(遠州の末家)が弘化3年(1846)に経幹へ贈りました。後に、毛利家と仲直りした時、毛利慶親(よしちか)[別名:敬親]に贈り、その写しを造って残したものです。

小堀遠州(こぼりえんしゅう小堀政一)

 徳川家康に仕えた江戸時代前期の大名→備中松山藩2代藩主→近江小室藩初代藩主。
嘗て県庁内にあった露山堂の「誰が袖」の手水鉢、現在は山口「香山公園」にある。

側室

井上延治の娘 寿美

澄心孺人-ちょうしんふじん

没年 1884.04.18 享年不明

長男

友千代-ともちよ

没年 1854.06.10 享年3歳

数姫-かずひめ

没年 1858.05.26 享年3歳
墓所内の様子
12代藩主のお墓はこの階段から上がります

吉川家歴代藩主

初代藩主広家ひろいえ1561〜1625
2代藩主広正ひろまさ1601〜1666
3代藩主広嘉ひろよし1621〜1679
4代藩主広紀ひろのり1658〜1696
5代藩主広逵ひろみち1695〜1715
6代藩主経永つねなが1714〜1764
7代藩主経倫つねもと1746〜1803
8代藩主経忠つねただ1766〜1803
9代藩主経賢つねかた1791〜1806
10代藩主経礼つねひろ1793〜1836
11代藩主経章つねあきら1794〜1843
12代藩主経幹つねまさ1829〜1867
13代藩主経健つねたけ1855〜1909
14代藩主元光もとみつ1894〜1953
15代藩主重喜しげよし1925〜1999
※6代経永、13代経健のお墓は「実相院」へ


Google
WWW を検索 株式会社中野グラニットサイト検索
創業明治40年
株式会社中野グラニット フリーダイヤル 0120−28−0002