「石工房」墓石・石の彫刻・インテリア・ストーングッズ

NAKANO Granite

墓石工事


墓石工事
  • 土台石は、墓相上では財産をつかさどる石とされています。
  • 二段目の石は上台といい職業・家業をつかさどる石とされています。
  • 一番上の石は、寿命と吉運をつかさどる石とされています。棹石(さおいし)といいます。
  • 石質については石材店と相談するのが一番よい方法です。
  • あらかじめ開眼法要の日が決まっているのでしたら、それに間に合うように早目に発注することです。
  • 工事には普通二〜三ヵ月を要します。
  • 境界石(外柵(巻石・延石)工事)には、きちんと土地を整理し、使用範囲をはっきりさせるためにも、外柵工事が必要です。
  • 石の種類としては安山岩、花崗岩が主として多く使われます。
  • 花崗岩は俗に御影石といわれていて、白・黒・青・褐色などの色があります。
  • 最近では石材も外国から輸入されるものが多くなっています。
墓の形式
  • 和型墓石と洋型墓石があります。
  • 和型墓石は日本古来の墓の形です。
  • 洋型墓石は、台石の上に平形の棹石をのせています。
  • 三つの形式。
    • 単独墓 ひとりで一基の墓。
    • 比翼墓(塚)夫婦で一基の墓を設けたもの。
    • 合祀墓一族で合祀してゆく墓。
    • 最近はほとんどが合祀墓です。
花立て
  • 左右対になっています。
  • お花を立てる入れものです。
  • 洋式のときは台石についているのが普通です。
水鉢
  • 墓石の中央に花立てにはさまれています。
  • 家紋などが刻まれているものが多いようです。
線香立て
  • 笠が付いているものは雨などで線香が消えてしまうのを防ぐことができます。
献花台
  • これもお花を供える台ですが、花立てに立てきれないときなどに使用します。
灯籠
  • 墓石の前側に墓前灯籠などが設置されます。
塔婆立て
  • 柵に組み込んでしまうこともあります。
  • プラスチックなどで作られることもあります。
墓誌
  • 戒名・死亡年月日・年齢・俗名を刻むもの
  • 墓石と同じ御影石が多く使用されます。
名刺入れ名刺受け
  • 普通は柱につけてしまいます
  • 参詣者が多い場合には独立して作成します。
植木
  • 高くならない樹を植えます。
  • 生け垣にするときも50cmどまりの樹木にします。
敷砂利・芝生など
  • 敷砂利は小砂利を使用します
  • 次第に減少しますから、適当に補給する必要があります。
  • 芝生は手入れが大変ですのでよく手入れする必要があります。
  • 最近はコンクリートを敷くことが多くなりました。
石碑文字
  • 真宗や浄土真宗は「南無阿弥陀仏」それ以外は「○○家代々之墓」の様式でするのが一般です。
  • それ以外は「○○家代々之墓」の様式でするのが一般です。
  • 又、洋墓は好きな言葉や単語などを刻みます。
  • 墓誌を建てて故人の戒名等を刻みます。
お基の構成
石碑
上から
棹(竿)石(仏石)
上石(中石)
下台石
芝石(四ツ組石)
門柱
敷板石
拝石
物置台
玉垣
廷石
割石
四ツ組石
供物台
前のページへ 次のページへ

Google
WWW を検索 株式会社中野グラニットサイト検索
創業明治40年
株式会社中野グラニット フリーダイヤル 0120−28−0002