「石工房」墓石・石の彫刻・インテリア・ストーングッズ

NAKANO Granite

錦帯橋-中巻-吉川史料館 三


第十五章
吉川史料館
錦帯橋
吉川家家紋

昌明館付属屋及び門-しょうめいかんふぞくや-

市文化財

第7代当主 吉川 経倫(きっかわ つねとも)

生誕〜没年1746〜1803
当主期間1764〜1792
延享3年1746徳山藩5代藩主・毛利広豊(ひろとよ)の九男
岩国藩第6代当主・吉川経永(つねなが)の男子はいずれも早世
宝暦8年1758吉川氏の一族以外からの継嗣(12歳)
明和元年1764養父・経永の死去により家督を継ぐ(18歳)
寛政4年1792長男・経忠に領主の座を譲って隠居
寛政5年1793新築された隠居館の昌明館に住む
享和3年1803岩国で没す
 正門として使用されている「昌明館付属屋及び門」 は1793年 (寛政5年) に7代藩主吉川経倫(つねとも)の隠居所として建造され、江戸時代に一部改造されている。

                        周防徳山藩 周防岩国領
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                         毛利広豊┳雲鏡院
                         ┃
 ┏━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━━━━━
長男-毛利広矩   次男-毛利広寛   六男-毛利就盈   九男-吉川経倫
                         ┃
                         ┃
                         ┃
 周防岩国藩                                      ┃
~~~~~~~~~~~~                                     ┃
 広逵┳正理院                                    ┃
     ┃                                          ┃
    経永┳瑞蓮院                                 ┃
        ┃                                       ┃
       養子                                      ┃
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    経倫┳華厳院
           ┃
          経忠



Google
WWW を検索 株式会社中野グラニットサイト検索
創業明治40年
株式会社中野グラニット フリーダイヤル 0120−28−0002